沿革

2000's~
シミズオクト誕生、そして世界に広がるネットワーク
平成26年
2014年
  • シミズ・インターナショナル・プロダクション・サービス・ユーケー(略称SHIPS UK)よりシミズ・インターナショナル・プロダクションサービス・ヨーロッパ(略称SHIPS EUROPE)へ名称変更
平成25年
2013年
  • 清億舞台技術(上海)有限公司を上海市に設立
平成21年
2009年
  • シミズ・インターナショナル・プロダクション・サービス・ユーケー(略称SHIPS UK)を、ロンドンに設立
  • (株)沖縄シミズを設立
平成19年
2007年
  • 清水(北京)舞台設計有限公司を北京市に設立
平成17年
2005年
  • 清水太郎が取締役社長に就任
  • 『2005愛・地球博』で10のパビリオンエリアを請け負う
  • シミズ・インターナショナル・プロダクション・サービスをダラスよりN.Y.に移設
平成16年
2004年
  • 指定管理業者 指定1号・フクダ電子アリーナに任命
  • 中国・北京オフィスを開設
平成14年
2002年
  • ISO9001資格取得
  • 一般労働者派遣業務認可
  • 『FIFA WORLD CUP2002』 日本10会場中8会場の業務受注
平成13年
2001年
  • (株)シミズオクト誕生
※(株)シミズスポーツとシミズ舞台工芸(株)の合併
平成12年
2000年
  • (株)埼玉シミズ設立
  • 任意団体「日本舞台技術安全協議会(JASST)」が発足(発起人)
(2003年からは「NPO法人 日本舞台技術安全協会」現在に至る)

1980's~1990's
業務の拡大と国内拠点の広がり
平成11年
1999年
  • (株)北海道シミズ設立
  • 『GLAY EXPO1999』(20万人コンサート)
平成10年
1998年
  • 『長野オリンピック』開・閉会式受注
平成9年
1997年
  • 映像のLEDを導入
平成8年
1996年
  • 名古屋支店、臨海支店、新木場支店を設立
平成7年
1995年
  • (株)横浜シミズ設立
  • 大阪支店設立
平成6年
1994年
  • (株)シミズスポーツ装飾センターを(株)シミズスポーツに社名変更
  • ビジュアル(映像部門)設立
平成5年
1993年
  • Jリーグ開幕により、サッカー業務拡大
平成4年
1992年
  • (株)西日本シミズ設立
平成3年
1991年
  • 『'91世界陸上』の警備と会場設営を全て受注
平成2年
1990年
  • 千葉スタジオ竣工
  • シミズ・インターナショナル・プロダクション・サービス(SHIPS)をアメリカ・ダラスに設立
昭和62年
1987年
  • (株)シミズサービス千葉設立
  • 『マドンナ日本公演』ステージ設営、警備(大阪球場、後楽園球場)
  • 『マイケル・ジャクソン日本公演』ステージ設営、警備 (後楽園球場、阪急西宮球場、横浜球場、大阪球場)

1930’s~1970's
清水芳一の創業~シミズ舞台工芸設立
昭和47年
1972年
  • シミズ舞台工芸(株)設立
  • 清水芳一没(享年75歳)、清水卓治が代表取締役に就任
昭和46年
1971年
  • 『グランド・ファンク・レイルロード後楽園球場公演』ステージ設営
昭和45年
1970年
  • (株)シミズスポーツ装飾センターに改称
昭和39年
1964年
  • 『東京オリンピック』で清掃、設営、販売の業務を一部請け負う
昭和34年
1959年
  • (株)シミズスポーツサービスセンター設立
昭和21年
1946年
  • プロ野球8球団が公式リーグを開始、業務拡大
昭和7年
1932年
  • 清水芳一が神宮球場大学野球の業務により創業