シミズの仕事人

スポーツに携わる仕事に就きたい

「昔からスポーツが大好きだったので、オフィスワークをするよりは体を動かす仕事に就きたいと思っていました」

家族も全員運動が好きな“スポーツ一家”だったので、幼い頃からスポーツに自然に携わっていた。スポーツに関わる仕事につけたらいいなという漠然とした思いから、体育大学に進学する。
スポーツの教員やインストラクターを希望する同級生が多いなか、教員になりたいという強い思いは特になかった。

大学2年生のとき、インターンシップ先にシミズオクトの名を見つける。

「キャリアセンター(現スタッフセンター)で、登録のアルバイトさんへ予定の確認を取ったり、シフトの調整やシフト決定後の電話連絡が主な仕事でした。夏の繁忙期だったので、現場でのお手伝いもありました」

国立競技場でアイドルグループのコンサートスタッフを経験。朝、アルバイトの受付から始まり、席の振り替えや車イスの方の対応をした。
「それまでイベント現場でのアルバイトの経験はなかったので新鮮で楽しかったのですが、周りのスタッフが常に忙しなく動いている様子をみて、大変な仕事だなぁ…と思いました」

Part2

田村 美穂
シミズオクト スペシャルセキュリティ部
2010年4月入社