シミズの仕事人

甲子園の舞台からシミズの舞台へ

少年野球を経て、中学から明徳義塾中学校・高等学校の野球部。
中学で全国制覇した時の野手兼投手。高校では、明治神宮大会ベスト4と高3春の選抜でベスト8に進出。高校2年の時プロのスカウトから声が掛かった。また六大学から推薦の話もあったが、専修大学に進学。
大学では4年の時全員でチームを底上げし1部に昇格、最後に結果を残せた。
アマチュア野球に誘われたが、スポーツに関わる仕事がしたいと大学野球部GMに相談し、シミズオクトを紹介された。

シミズに入社し、スペシャルセキュリティ部に配属され、警備業務に付き約1年。野球経験のある社員が多く共通の話題もあり心強かった。
入社3か月で大抜擢され、明治神宮外苑花火大会で秩父宮エリアの警備責任者を任された。警備朝礼を実施し挨拶をする。無事にやり遂げ自信がついた。

Part2

南野 悠介
シミズオクト イベント・スペース開発部
2012年4月入社