廃材を利用したサイン装飾を浅草寺へ奉納させていただきました。


㈱シミズオクトは12月22日(水)、廃材を利用したサイン装飾を浅草寺へ奉納させていただきました。

sensouji01.jpg

工場から出た木材やアクリルなどの廃材を利用し、浅草寺境内の「東側広場の休憩処(藤棚)」および「公衆トイレ」の注意喚起・案内サインを制作・設置いたしました。

sensouji10.jpg

①浅草寺の景観に配慮しながら、②すべての人に理解がしやすく、③安全性・メンテナンス性に優れる、という点を重視して制作されたサインです。

今回の奉納により、より多くの利用者の方々の利便性向上につながれば幸いです。

今後もシミズオクトでは端材の再利用やリサイクルを推進し、廃棄物の減量化におけるコスト削減やサステナブルな活動に取り組んでまいります。